パンケーキが美味しい手作りパンとカフェのお店【シャン・ドゥ・フルール】

覚えておくと役に立つ!パスタ用語集

覚えておくと役に立つ!パスタ用語集

ランチでカフェやレストランに行くと、ついついパスタメニューに目がいってしまうという方も多いのではないでしょうか?

最近は、女性だけでなく男性からも人気のあるパスタは、メニュー名にソースや使われている具材が入っている場合があります。

しかし、多くがイタリア語で書かれているためとても分かりにくいものです。こちらでは、覚えておくとパスタメニューを選ぶ際に役立つパスタ用語をいくつかご紹介します。

○○風~と表していることば

  • Pescatore(ペスカトーレ)
  • 「漁師風」という意味があり、魚介類を使ったパスタを表しています。

  • Genovese(ジェノベーゼ)
  • 「ジェノバ風」を意味しています。バジルのペーストにチーズ、オリーブオイル、松の実などを加えたソースを表しています。

  • Siciliana(シチリアーナ)
  • 「シチリア風」を意味します。シチリアは茄子の名産地で、茄子を使ったトマトベースのパスタを表しています。

  • Boscaiola(ボスカイオーラ)
  • 「木こり風」を意味しており、きのこを使ったパスタを表しています。

  • Arrabiata(アラビアータ)
  • 「怒り・猛烈な」という意味があり、唐辛子を使った辛いトマトソースを表しています。

  • Ortolana(オルトラーナ)
  • 「菜園風」を意味しており、野菜のみを使ったパスタを表しています。

使われているものを表していることば

  • Spinacio(スピナーチョ)
  • 「ほうれん草」を意味しており、ほうれん草を使ったパスタだけでなく、ほうれん草を練り込んだパスタを表している場合もあります。

  • Peperoncino(ペペロンチーノ)
  • 「唐辛子」を意味しています。オリーブオイル・にんにく・唐辛子を使った基本のパスタを表しています。

  • Vongoie(ボンゴレ)
  • 「あさり」を意味しており、トマトベースにあさりを使ったものをボンゴレ・ロッソ、あさりの出汁をベースにしたものをボンゴレ・ビアンコといいます。

一度は耳にした事のある言葉もあったのではないでしょうか?
パスタ用語を覚える事で、パスタのメニュー選びも楽しくなる事間違いなしです。

当店では、焼きたてのパンをはじめランチにぴったりのパスタを種類豊富にご用意しております。
生ハムとアボカドの冷たいカッペリーニやほうれん草のタリアテッレクリームソースは女性に大人気です。他にも、こだわりのパンケーキやパフェなどもございます。
富山市内でおいしいパスタが食べられるお店をお探しなら、ぜひ当店をご利用下さい。

tel:076-471-5934 fax:076-471-5935

Information

  • bg
手作りパンとカフェのお店
Champ de Fleurs (シャン・ドゥ・フルール)
〒931-8311
富山県富山市豊田461-1
アクセスMAPはこちら >

ふわふわで美味しいパンケーキをカフェでくつろぎながら食べませんか?富山市のベーカリーカフェ「Champ de Fleurs (シャン・ドゥ・フルール)」でお待ちしております!

OPEN / 6:30~19:00(L.O18:30)
CLOSE / 毎週月曜日、第2、第4火曜日

  • 朝食会も随時開催中!
  • tel:076-471-5934 fax:076-471-5935
  • bg

ページの先頭へ