パンケーキが美味しい手作りパンとカフェのお店【シャン・ドゥ・フルール】

ハードパンの種類

ハードパンの種類

パンは、大きく分けるとハードタイプとソフトタイプの2種類に分類されます。どちらも種類豊富にありますが、食感や香りを楽しみたいという方にはフランスやドイツのハードタイプがぴったりです。こちらでは、ハードタイプの中で人気のある種類を紹介します。

セーグル(ライ麦)

ハードタイプはフランスパンのイメージが強いかもしれませんが、北部ドイツやロシアなどの寒冷地で食べられているセーグルパンもおすすめです。

ライ麦粉と小麦粉を混ぜて作るのが一般的で、ライ麦粉の配合によってパン・オ・セーグルやメテイユなど呼び方が変わります。ライ麦粉の割合が多くなるほどしっとりして重くなり、独特の酸味が感じられるのが特徴です。薄くカットすると、そのおいしさを味わう事が出来ます。

バケット

日本でフランスパンと呼ばれているバゲットは、小麦粉・酵母・塩・水だけで作られています。外側がパリッとしていて香ばしく、中がフワッとしているのが特徴です。

大きさや形によってブール、バタール、パリジャンなど様々な種類があります。ちなみに、バケットの内部に、大小様々な気泡ができているのが良いとされています。

パン・ド・カンパーニュ

パン・ド・カンパーニュは、バケットと同じように小麦粉・酵母・塩・水で作られる大きな丸型のパンです。原料がシンプルなので、切込みを入れてチーズやトマトなどの具財をはさめばサンドイッチとして食べられます。素朴な風味で、他にもいろいろな料理に合わせて食べられるのが魅力です。

フランスにはハードタイプ以外にも、砂糖やバターが多く配合されているブリオッシュやクロワッサンなどソフトタイプのパンもたくさんあります。
富山市にあるカフェを併設した当店では、本場フランスの味に近づけたバケットサンドやテルテル坊主のような頭をしたブリオッシュ、フルーツデニッシュなど様々な種類をご用意しております。

カフェでは人気のフレンチトーストやパンケーキをお召し上がり頂けますので、近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。ご自宅ではなかなか味わえない、手作りのおいしさを取り揃えてお待ちしております。

tel:076-471-5934 fax:076-471-5935

Information

  • bg
手作りパンとカフェのお店
Champ de Fleurs (シャン・ドゥ・フルール)
〒931-8311
富山県富山市豊田461-1
アクセスMAPはこちら >

ふわふわで美味しいパンケーキをカフェでくつろぎながら食べませんか?富山市のベーカリーカフェ「Champ de Fleurs (シャン・ドゥ・フルール)」でお待ちしております!

OPEN / 6:30~19:00(L.O18:30)
CLOSE / 毎週月曜日、第2、第4火曜日

  • 朝食会も随時開催中!
  • tel:076-471-5934 fax:076-471-5935
  • bg

ページの先頭へ