パンケーキが美味しい手作りパンとカフェのお店【シャン・ドゥ・フルール】

フランスパンの保存方法とおいしい食べ方

フランスパンの保存方法とおいしい食べ方

パン屋に行くと、惣菜パンにデザートパンとついつい買いすぎてしまう事があります。量が多いと、その日のうちに食べられない事もあるでしょう。
こちらでは、パン屋で購入して時間が経ったフランスパンをおいしく食べるための方法をご紹介します。

翌日までに食べる場合

歯ごたえと香ばしさが魅力のフランスパンは、焼き立てか少し冷めたぐらいが1番おいしいです。
このタイミングで全て食べるのがいいですが、残してしまう事もあるでしょう。そうした場合、翌日までに食べるのであれば紙袋を二重にして保存する事をおすすめします。この時、空気に触れさせないようラップに包んでから紙袋に入れると、時間が経っても歯ごたえのあるおいしさが味わえます。

次の日以降に食べる場合

フランスパンは、購入してから1日経つと、外側のパリッとした食感と中のフワッとした食感がなくなります。次の日以降も美味しく食べるためには、新鮮なうちに冷凍保存するのがポイントです。

食べやすい大きさにカットし、ラップでぴったりと包んでビニール袋に入れてから冷凍して下さい。
このように保存すると、賞味期限は1週間程度持つでしょう。

冷凍したフランスパンの解凍方法

冷凍したフランスパンをおいしく食べるためには、ラップをつけたまま自然解凍します。解凍を待っている間にオーブントースターを温めておき、30分程経ったらラップを取って霧吹きなどで表面を湿らせておきましょう。その後食べやすい大きさに切り分け、アルミホイルで包んで温めると焼き立てのような食感が楽しめます。

富山市でパン屋をお探しでしたら、手作りパンとスイーツが楽しめる当店をご利用下さい。
こだわりの生地で作ったふわふわ食感のパンや、フランスパンの中でも有名人気のあるバゲットを使ったサンドイッチなどを販売しています。また併設しているカフェでは、様々な種類のパンケーキやフレンチトーストをお召し上がり頂けます。

パンをテイクアウトして自宅でゆっくり味わいたい方も、カフェでスイーツを堪能したい方も、富山市周辺にお住まいでしたらぜひお越し下さい。

tel:076-471-5934 fax:076-471-5935

Information

  • bg
手作りパンとカフェのお店
Champ de Fleurs (シャン・ドゥ・フルール)
〒931-8311
富山県富山市豊田461-1
アクセスMAPはこちら >

ふわふわで美味しいパンケーキをカフェでくつろぎながら食べませんか?富山市のベーカリーカフェ「Champ de Fleurs (シャン・ドゥ・フルール)」でお待ちしております!

OPEN / 6:30~19:00(L.O18:30)
CLOSE / 毎週月曜日、第2、第4火曜日

  • 朝食会も随時開催中!
  • tel:076-471-5934 fax:076-471-5935
  • bg

ページの先頭へ