パンケーキが美味しい手作りパンとカフェのお店【シャン・ドゥ・フルール】

フランスパンの楽しみ方

フランスパンの楽しみ方

フランスパンはそのまま食べても絶品ですが、チーズとワインの組み合わせでさらに美味しく頂く事が出来ます。ここでは、フランスパンをさらに楽しむためのチーズやワインについてご紹介します。

フランスパンに合うチーズ

チーズはバケットをスライスして上にのせて食べたり、バケットサンドやサンドイッチにはさんで食べて楽しむことができます。フランスパンはチーズと非常に相性がよい食品で、チーズの種類によって相性の合うフランスパンも変わってきます。

フレッシュチーズ

熟成させずに作りたての味を楽しむチーズで、ブリオッシュやバケットと相性がいいです。

青カビチーズ

ブルーチーズとも呼ばれ、少しクセがあるのが青カビチーズです。セーグルのようにライ麦を使っていて、クルミやカランツ(レーズン)が入ったパンと頂くと絶品です。

白カビチーズ

カマンベールなどが代表的なチーズで、サンドイッチバケットサンドなど色々なフランスパンによく合うポピュラーなチーズです。

プロセスチーズ

日本人に一番身近なチーズで、よく目にするのがプロセスチーズです。カマンベールと同様に色々なフランスパンに合うチーズです。

この他にも、「ウオッシュチーズ」「シェーブルチーズ」「セミハードチーズ・ハードチーズ」の種類があります。基本的にチーズはフランスパンと相性抜群です。自分だけに合う最高の組み合わせを見つけて楽しむのがおすすめです。

なぜワインが合うのか

ワインとパン、チーズもそうですが共通キーワードは「発酵食品」です。発酵食品同士の組み合わせはチーズ納豆や納豆キムチなど非常に相性がよく、ワインとチーズやワインとパンも発酵食品同士で相性は最高です。この点がフランスパンとワインが合うと言われる理由の一つです。日本人はフランスパンなら赤ワインという方も多いですが、フランスでは白ワインとの組み合わせも一般的でとても親しまれています。ワインは種類がとても豊富なので、様々な組み合わせを楽しむのも良いでしょう。

パンとチーズ組み合わせ次第で、様々な楽しみ方があります。当店ではチーズとワインに合うフランスパンを多数ご用意しており、その他にも様々なメニューをご用意しております。富山市周辺でフランスパンを楽しみたい方は、ぜひ当店をご利用下さい。

tel:076-471-5934 fax:076-471-5935

Information

  • bg
手作りパンとカフェのお店
Champ de Fleurs (シャン・ドゥ・フルール)
〒931-8311
富山県富山市豊田461-1
アクセスMAPはこちら >

ふわふわで美味しいパンケーキをカフェでくつろぎながら食べませんか?富山市のベーカリーカフェ「Champ de Fleurs (シャン・ドゥ・フルール)」でお待ちしております!

OPEN / 6:30~19:00(L.O18:30)
CLOSE / 毎週月曜日、第2、第4火曜日

  • 朝食会も随時開催中!
  • tel:076-471-5934 fax:076-471-5935
  • bg

ページの先頭へ